緊急事態宣言が発表されたあとの当院の対応について

緊急事態宣言が発表されたあとにも、現時点では公衆衛生上の観点、動物福祉の観点から当院では診療を継続します
感染防止策として、先日より予約制を取り入れていましたが、以下の内容を追記いたします。


*ご来院の際は、院内に入って頂く方は、代表者1名のみとさせて頂きます。付き添いの方は、院外でお待ち下さい。小さなお子様連れの方も院外でお待ち頂く場合がありますので、ご了承下さい。

体調不良の方、発熱中の方、呼吸器症状のある方(咳やくしゃみ)、直近1ヶ月以内に海外渡航歴のある方は来院をご遠慮下さい。
やむを得ない事情により、上記に当てはまる方しか来院出来ない際は、必ず事前にお電話の上、スタッフの指示に従って下さい。

*院内に入る代表者は必ずマスクを着用の上、最初に受付に常備してあるアルコールでの手指消毒をお願い致します。


*電車通勤が必要なスタッフを在宅勤務とし、受付業務、問診をテレビ電話で対応する予定です


3密回避の為に、検査や処置を行う際に、待合室や院外でお待ち頂く場合があります。スタッフからの指示がありましたら、それに従うようお願い致します。


病院スタッフは手袋着用の上、診療・業務を行います。


*爪切り、肛門腺絞りなどの日常のケアについてはなるべく受診を避けて頂くようお願い致します。


*予防関係につきまして、当院では、子犬、子猫のワクチンについては感染症予防の観点から必要なものと考えます。成犬、成猫で過去にワクチン接種歴があるのであれば、1ヶ月ほどの延期をおすすめ致します。フィラリア症予防に関しては、現況の終焉時期が見えない以上、必要な予防処置と考えますので延期はおすすめ致しません。


*手術について、現状は通常通り承りますが、若い子の避妊・去勢などの予防手術については1ヶ月程度の延期をおすすめ致します。


*入院中の面会等について、お時間を指定させて頂きかつ、5分以内の短時間とさせて頂きます。


先の見えない状況かつ、状況が随時変わっていく事が予想されるため、上記内容も変更になる場合がございます。その都度対応を変化させていくこともあるかと思いますが、皆様のご理解とご協力をお願い致します。

令和2年4月7日 院長 濵本岳志

ガク動物病院からのお知らせ

~診療時間のご案内~
手術対応やセミナー参加の為、臨時休診となる場合がございます。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程宜しくお願い致します。

※必ずご確認下さい↓

新型コロナウィルスの対策・待合室での不特定多数の方の接触防止対策として、3/30(月)より当面の間、完全予約診療と致します。
ご予約方法は、受付対応とお電話(携帯)のみでお受けいたします。
緊急の場合のみ救急対応いたします。その他ご不明な点はご連絡ください。
尚、電話回線が大変混み合いますので繋がらない場合は何度かおかけください。申し訳ございません。

内容を変更する場合がありますので随時ご確認をお願い致します。


<3月>
3日(火)・31日(火) 午後休診 (9:00~11:45のみ診療)

<4月>
18日(土) 午前診療のみ(最終受付11時)
19日(日) 休診
14日(火)・28日(火) 午後休診 (9:00~11:45のみ診療)